特殊切断工事

鉄の漁船をワイヤーソーイング工法にて切断解体!!  ◆ 特許出願中

特許証

●東日本大震災により気仙沼港で座礁した漁船を、ワイヤーソーにて切断・解体しました。<br />
●分割して撤去することにより、揚重設備のコンパクト化を実現しました。<br />
●切断作業は遠隔操作で行い、作業員の事故もなく安全に解体が完了しました。

◆震災復興支援

  • 【船舶概要】
    名 称 = 漁船第八十八若潮丸
    総トン数 = 184t
    全 長 = 44.9m
    デッキ幅 = 7.2m
    座礁場所 = 気仙沼湾
  • 【工事概要】
    3.11の津波の際に炎上、座礁。
    船体をワイヤーソーにて3分割して、陸上のクレーンにて撤去。

◆効率よくスピーディーに切断解体

  • 施工前(2011.11)
  • 切断状況
  • 切断状況
  • 切断状況
  • 船首部
  • 中間部
  • 船首部断面
  • 船尾部
  • 切断部断面

 

お問い合せ
営業所一覧