W2R工法

作業スペースが狭い環境での工事に威力を発揮します。独自の駆動方式による丸鋸のダイヤモンドブレードを高速回転により水平に切断します。高速道路などで走行車に影響なく既設側溝の側壁、壁高欄を内側より所定の高さに切断後PCa蓋を設置して側溝のリニューアルを図ります。無公害・無振動・低騒音で工期短縮を実現します。

◆高速道路

  • 高速道路1
  • 高速道路2
  • 高速道路3
【用途】
歩道のバリアフリー化
側溝の維持・修繕工事


お問い合せ
営業所一覧