バースター工法

解体が困難な大型コンクリート構造物を合理的に破砕する技術で、最大2000トンもの破壊力を発揮します。コンクリート構造物にコアドリリングで最適なサイズの孔を開け、バースターヘッドを設置して孔を押し広げて破壊します。作業困難な地下・水中でも威力を発揮します。騒音や粉じんなどの発生がなく「環境保護」も重要視される今日の工法として最適です。

【工事風景】

  • 工事風景1
  • 工事風景2
  • 工事風景3
【用途】
ビルなどの大型構造物の基礎コンクリート破砕工事。
港湾・河川などのコンクリート障害物の破砕工事。


お問い合せ
営業所一覧