ケミカルアンカー

コンクリート構造物に固着剤を充填してボルトを埋め込んで固定する技術で、器物等の設置に威力を発揮します。ケミカルアンカーボルトは、耐震性や耐火性などがあり、数多くの固着剤から用途に合わせて選定できます。短時間で硬化するので工期短縮やコスト削減を図りながら、精密で高い強度が得られます。高速道路、トンネル、工場、コンビナート、発電所等で活用されるほか港湾や河川工事にも貢献しています。

◆耐震補強アンカー

  • 耐震補強アンカー1
  • 耐震補強アンカー2
  • 耐震補強アンカー3

◆機器の取付

  • 機器の取付1
  • 機器の取付2
  • 機器の取付3
【用途】
工場等の各種機械据付工事。
コンクリート構造物の増改築に必要な差し筋工事。
鉄道・高速道路の防音壁等取り付け工事。
大型ビル、港湾、河川、トンネル、発電所、石油コンビナート
大型ビル、港湾、河川、トンネル、発電所、石油コンビナート等の擁壁工事および補強工事。


お問い合せ
営業所一覧